オンラインFF新生ファイナルファンタジー14 ゲーム紹介編

ff14
ゲームタイトルに新生とあるように、このゲームには前作(旧作)が存在します。
ファイナルファンタジーシリーズの武器やモンスターをベースにファイナルファンタジー11と同じくオンライン仕様のゲームです。

旧FF14はIDを含めエリア移動の際のサーバ移動がシームレスでリアルな世界が売りでしたが、ゲーム全体にスピード感がなくやっていて楽しくない、というかもっさりしている感じでした。もちろんユーザーの支持も得ることができず開発会社のスクエアエニックスは立て直し策を打ち出し新生FF14のサービス開始という流れになしました。

ゲームはエオルゼアと呼ばれる世界を展開され前作から数年経過した世界設定にななっています。ダンジョンは全部インスタント化され既存のサーバではなくダンジョン専用のサーバーに接続される仕様に変わりました。それぞれの町やフィールドのグラフィックも美しく、やはり日本製のゲームだと痛感させられます。

スキルエフェクトなど細かい部分まで綺麗です。ゲーム内での役割は戦闘系は盾職にナイトと戦士。攻撃職に吟遊詩人、モンク、竜騎士、黒魔導士、召喚士が設定され。回復職には城魔導士、学者が現在では設定されています。将来的には職業は増えると予想されます。

戦闘系以外にも生産職が多数用意され採集系として採掘師、園芸師、漁師。生産系として木工師、鍛冶師、甲冑師、彫金師、皮細工師、裁縫師、錬金術師、調理師があり。戦闘系生産系ともにレベル50を上限としてレベルがあがることによりより上位のスキルを使うことができるようになっています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ